発表資格と注意事項

◆発表に関すること

    1. 筆頭者および演者は、正会員、名誉会員、団体会員(一般)、賛助会員、および実行委員長が認めた者とします。ただし、非会員であっても外国人研究者に関してはこれを認めます。
    2. 共同研究者には、非会員が名前を連ねても差し支えありません。
    3. 筆頭者および共同研究者に関しては、会員は年会費を期日までに完納してください。また、非会員は所定の発表投稿料(3,000円)を期日10月9日(金)までに納付してください。
    4. 原則として未発表の研究に限ります。
    5. 筆頭の発表(口頭発表、ポスター発表、実践報告)は1回の大会において1題目に限ります。

◆発表の方法等に関すること

    1. 発表の言語は、日本語あるいは英語とします。
    2. やむを得ない理由で演者が発表できなくなった場合、事前に大会実行委員長の承認を得て、共同研究者による代演を認めます。
    3. 発表方法
      • 口頭発表:発表時間は、発表12分、質疑応答3分の合計15分です。10分、12分、15分の3回ベルで時間経過をお知らせしますので、発表時間の厳守にご協力下さい。

会場に用意する機器は、PC(windows10)、プロジェクタおよびスクリーンのみとなります。

セッション開始5分前には会場にお越しいただき、事前にPCへのデータ移行、動作確認をお願いします。会場に設置してあるプロジェクタは、VGA(D-Sub15pin)あるいはHDMIでの接続となります。

      • ポスター発表(研究発表・実践報告):ポスター(A0サイズ推奨)をご準備ください。

11月8日(日)の8時30分~10時30分の間にポスターを掲示ください。

ご利用いただける設備は次の通りです。

        • バックボード(W900mm×H2100mm)A0ポスターを縦に掲示できます
        • ポスター掲示のための画鋲は事務局で準備します

セッション終了後、13時00分までにポスターを撤去してください。

◆抄録原稿に関すること

    1. 一度提出した抄録原稿の訂正はしません。
    2. 発表された抄録は、学会ウェブサイトに掲載します。

◆その他

    1. 本学会が定める倫理規定を順守してください。
    2. 以上の発表要件に満たない研究は、発表を取り消す場合があります。
    3. 共同研究者が非会員の場合、非会員一人につき発表投稿料(3,000円)が必要です。非会員の方の発表投稿料は、筆頭者が全員分を取りまとめて参加費と共に納入してください。