日本野外教育学会 > 学会情報 > 【参加者募集】関東支部講演会(2017年3月20日)

【参加者募集】関東支部講演会(2017年3月20日)

日本野外教育学会 関東支部講演会のご案内

共催:慶應義塾大学体育研究所

日程:2017年3月20日(月・祝)15:00~17:00(その後懇親会を予定)

場所:慶應義塾大学日吉キャンパス スポーツ棟 講義室
タイトル:若手登山家養成プロジェクト「ヒマラヤキャンプ」で伝えたいこと
講演者:花谷泰広さん(登山家・山岳ガイド)
プロフィール:1976年、兵庫県神戸市生まれ。幼少より六甲山に登り、登山に親しむ。1996年信州大学在学中の二十歳の時に、ネパール・ヒマラヤのラトナチュリ峰(7035m)を初登頂して以来、足繁くヒマラヤ等の海外登山を実践。2012年のキャシャール峰(6770m)南ピラー初登攀し、その功績により2013年に、登山界のアカデミー賞といわれる第21回ピオレドール賞、第8回ピオレドールアジア賞を受賞。2015年からは若手登山家養成プロジェクト「ヒマラヤキャンプ」を開始し、次世代の登山者たちとヒマラヤ登山を行う。公益社団法人日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドステージII。山梨県北杜市在住。

企画意図:信州大学教育学部で野外教育を専攻し、現在登山家として数々の海外登攀に挑んでいる花谷氏は、2015年から若手登山家養成プロジェクト「ヒマラヤキャンプ」を開始し、次世代の登山家の育成にも取り組んでいます。この講演会では、2016年のキャンプの様子、花谷氏がこのキャンプにかける思いについて語って頂きます。また、参加者のうちの1名にもキャンプの様子やキャンプで学んだことについて話を伺います。
定員:80名 どなたでも参加できます

参加ご希望の方は、氏名、所属、連絡先を明記の上、下記アドレスまでメールでお申し込み下さい。
joes-kanto-group*keio.jp *を@に変えてください。

チラシ (ダウンロードしてください)